2019年11月10日

三俣山 初めての朝駆け登山

10月、くじゅうの紅葉登山に行った時の景色が素晴らしくて、もう一度くじゅうの紅葉を見たくなっちゃって(*^-^*)翌週末にまた登りに行きましたるんるん

今回は初の朝駆け登山。三俣山山頂で日の出を見よう手(グー)と計画。
大曲駐車場に3時到着として、家を出るのは夜中の12時半。前夜11時半に起きる・・・ということは7時頃には寝ないとたらーっ(汗)まあ、そんな早く寝られるわけも無く(^-^;でも布団に入ってちょっとは眠れました。

予定通りに3時過ぎには到着。もう駐車場はいっぱい。。。路肩にも並んで停まっています。
真っ暗な中、3時半頃にはスタート。ヘッドライトの明かりが頼りです。
20191027_043524.jpg
真っ暗だけど、なんかとっても楽しい(´▽`)遠くの方でもヘッドライトの明かりがチカチカと光っているのがたくさん見えます。こんな夜中にたくさんの人が歩いてるんだなぁ(´-`*)
20191027_053454.jpg
すがもり越で少し休憩、時間調整して登りましたが西峰に着いた時はまだ暗い。。。
この辺は風が強くて寒い寒い(>_<)
20191027_061236.jpg
そして本峰に着いた6時過ぎ頃、少〜しずつ明るくなってきました。
20191027_061401.jpg
南峰に向かっている人たちも見えるしW峰にも日の出を待つたくさんの人が居るのが見えました。
20191027_061514.jpg
雲海が広がっていて綺麗〜ぴかぴか(新しい)
20191027_064152.jpg
そしてついに・・・キターーーーヽ(^o^)丿
20191027_064451.jpg
曇が多くて満天の星空も真っ赤な朝焼けも見れなかったけど、山頂で見る日の出は最高グッド(上向き矢印)
太陽が出てきて徐々に周りの山が見えてきたら・・・・
20191027_065217.jpg
この景色ぴかぴか(新しい)
20191027_065331.jpg
本当に素晴らしい眺め目
20191027_065259.jpg
ずっと見ていたいけど物凄く寒くて寒くてたらーっ(汗)この景色を見ながら山頂で山ご飯を作っている余裕が無かったので、すぐに食べられるカップヌードルに山専ボトルのお湯を入れて食べました(^-^;
20191027_070926.jpg
そうそう!ここ(W峰)で、なんと!プロペラ帽子のたろさんと出会いましたるんるん
20191027_070431.jpg
プロペラ帽子を被っていなかったので最初は気付かなかったんです。
が、胸元にチラッと見えたプロペラ帽子、そしてパタゴニアのウエア・・・
あぁ!Σ(・ω・ノ)ノ!まさか、たろさんでは?!と思い、声をかけてみたら、快く一緒に写真を撮ってくださいました(*^-^*)
山でお会いできるなんて嬉しいかわいいこの日はチョコボール持って行ってたからかなぁ〜?
20191027_072932.jpg
さあ、カップヌードルを食べて少しは温まったので下山です。これが7時半頃。
20191027_075250.jpg
↑奥に見えるのは久住山、その手前が北千里浜。
20191027_080838.jpg
すがもり越はたくさんの人で賑わっていました。これから登ってくる人がどんどん続きます。
20191027_083637.jpg
このガレ場、真っ暗な中登ったんだなぁ。暗い方が足元に集中するからきつくないかも(´・_・`)
20191027_084851.jpg
紅葉の時期はいつも以上にたくさんの登山者で賑わいますね。
「もう登ってきたと?」「早かね〜」「ご来光はどうでしたか?」「寒かったやろー」
など、色んな方に声を掛けられました(*^-^*)大曲登山口に着いたのは9時半頃。
路肩の車がずら〜〜〜〜〜〜っと150台くらい停まってました車(RV)車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)車(セダン)
20191027_094520.jpg
長者原に移動して、今登ってきた三俣山を眺めながら登山靴を洗ってきました。
20191027_123544.jpg
さて、用意していった山ご飯。。。食べずに持って帰るのもなんだし、お腹も空いてきたし・・・
20191027_124034.jpg
ってことで、帰りの温泉近くの公園にちょうど良い場所発見目ここで食べることにしましたるんるん
20191027_125540.jpg
鶏団子スープ、あとからご飯を入れて雑炊に。
20191027_130208.jpg
美味しかった(*´▽`*)コーヒー飲んでゆっくりしてから温泉入って帰宅ですいい気分(温泉)

初めてのナイトハイク、とても楽しかった(^o^)
もっとしっかり防寒していかないとなぁと思いましがあせあせ(飛び散る汗)またどこか行きたいな〜。


eK Relaxation...emi
*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

instagram☆こちらのDMからもご予約・お問合せいただけます(*^-^*)
posted by emi at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2019年10月24日

大船山(たいせんざん)

くじゅう連山、紅葉登山に行ってきました(*´▽`*)
今回は大船山(1786.2m)です。紅葉の時期、しかも日曜日ということでまずは駐車場の心配があります。早めに行って確実に停めたい。。。
ということで、2時半起きの3時半出発車(RV)
岳麓寺登山口には6時過ぎに到着。すでに6台くらい停まっていましたねー。
20191020_062418.jpg
明るくなってきたので準備してすぐにスタート。
20191020_065406.jpg
朝日が昇ってきました〜。鹿の鳴き声が聞こえてきましたよ。
20191020_072149.jpg
この辺では「本当に紅葉してるのかなー?」などと言いながら・・・。
20191020_082724.jpg
でも、パッと開けたところで急にこの景色目exclamation嬉しい〜。
20191020_083233.jpg
山頂に期待して登ります。で、山頂が見えるところまで来たら・・・
20191020_094152.jpg
人がいっぱい〜!別ルートからも登ってきてるんですね。
20191020_094747.jpg
上まで行くと、御池が見えました(゚∀゚)!写真で見たことある!
20191020_094853.jpg
すごーく綺麗ぴかぴか(新しい)そして、山頂付近は渋滞・・・
20191020_100333.jpg
もう、どの方向も素晴らしい眺めるんるん
20191020_095236.jpg
山頂はどんどん登ってくる人でいっぱいです。
20191020_095535.jpg
とてもここでお昼ご飯は無理なので、ちょっと下ったところで食べることに。
20191020_095926.jpg
まずはお米を水に浸している間に野菜を煮て、、、
20191020_102752.jpg
クリームシチューの出来上がり〜(*^-^*)
20191020_103636.jpg
その後にメスティンで炊いたあさりとコーンご飯かわいいこれ、大好き。
20191020_110225.jpg
食後にはコーヒーでゆっくりします。その間にも続々と登ってくる人が。
20191020_112011.jpg
この日は風があまりなかったのでお昼ご飯の時に身体が冷えることなく過ごせて良かった。
20191020_124045.jpg
お腹いっぱい(*^_^*)あとはのんびり下山です。こんなところにお地蔵様目
20191020_135112.jpg
これはウメバチソウかな?ヤマラッキョウもたくさん見ました。
20191020_135443.jpg
ススキがもふもふ〜。最後のこの舗装路が結構脚にきましたあせあせ(飛び散る汗)
20191020_140953.jpg
駐車場に戻ったら、路肩にずらっと車がありました。家を早く出て正解でした。
帰りにはガンジーファームでソフトクリームるんるん
20191020_150649.jpg
休憩もお昼ご飯も入れて、朝から8時間ちょっとで下山しました。
やっぱりくじゅうの紅葉は凄かったぴかぴか(新しい)早起きして行って良かったです(*^▽^*)

eK Relaxation...emi
*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

instagram☆こちらのDMからもご予約・お問合せいただけます(*^-^*)
posted by emi at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2019年08月20日

井原山(いわらやま)

8月のお休みは日曜日・祝日と23日(金)〜28日(水)です。
よろしくお願いいたします(*^▽^*)

 *   *   *   *
オオキツネノカミソリの群生が見れるかな〜?と思い井原山(982m)行ってきました(*^-^*)
20190813_083102.jpg
佐賀県側、新村大橋登山口からスタートし、水無谷ルートを経由するコース。
20190813_091816.jpg
渓流を渡りながら登って行くので、途中で冷たい水に手を浸したりしながら進みます。
20190813_092251.jpg
すると見えてきました目exclamationオレンジ色のお花たちがるんるん
IMG_20190813_203054_947.jpg
もうだいぶ終わりかけていましたが、それでも「うわ〜(*^▽^*)」ってなる景色ぴかぴか(新しい)
IMG_20190813_203054_953.jpg
きっと満開の時に来たらすごーくすごーく感動するんだろうなぁ。
20190813_093145.jpg
山頂手前から笹漕ぎ。腰から下が見えなくて、ヘビとか踏んじゃうんじゃないかと怖かったたらーっ(汗)
20190813_112907.jpg
山頂に着いたら、風があって気持ち良い(´▽`)2時間50分くらいで到着です。
IMG_20190813_203054_950.jpg
この日はカップラーメンとおにぎりでササッとご飯を済ませてデザートタイム喫茶店
20190813_104252.jpg
凍らせて持ってきた白桃ゼリーが絶妙な解凍具合で物凄ーく美味しかったぴかぴか(新しい)
20190813_104715.jpg
山頂では50分ほどのんびりしてから下山です。
20190813_110952.jpg
復路はサクサクと下りてきて往復距離は9.72kmで4時間50分くらいでした。(山頂休憩込み)
来年はオオキツネノカミソリが満開の頃を狙って行ってみたいな〜ぴかぴか(新しい)

*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

instagram☆こちらのDMからもご予約・お問合せいただけます(*^-^*)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2019年05月06日

涌蓋山(わいたさん)

*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

instagram☆こちらのDMからもご予約・お問合せいただけます(*^-^*)
*       *       *       *       *

連休中、くじゅうに行ってきました(*´▽`*)今回は玖珠富士(くすふじ)、小国富士(おぐにふじ)とも呼ばれている涌蓋山に登りましたるんるん
20190503_083605.jpg
コースは一目山(ひとめやま)〜みそこぶし山〜女岳〜涌蓋山かわいい
まず登山口からすぐ左に入り、目の前の一目山に。ほぼ真っ直ぐ登る感じ。
20190503_084714.jpg
山頂からはグルっと見渡せて気持ち良い!阿蘇山も見えますね〜。次はみそこぶし山へ。と、下る道を間違えて暫く歩いてから軌道修正し、無事にコースに戻れました(;´∀`)
20190503_095650.jpg
ドウダンツツジがたーくさん咲いていますぴかぴか(新しい)
20190503_100636.jpg
↑一番奥が涌蓋山、手前が女岳、その右にみそこぶし山。いや〜いい天気でしょ〜(*^▽^*)
20190503_102642.jpg
みそこぶし山に登り始めたらお腹が空いてきたー(´Д`)
IMG_20190504_165216_810.jpg
こちらの山頂も良い眺め〜目るんるん
これから登る涌蓋山を眺めながらパンを食べて小腹を満たします。
20190503_113729.jpg
アセビのトンネルをくぐり抜けて涌蓋山山頂に到着すると、たくさんの登山者がいてビックリ。お子さん連れの家族も何組かいらっしゃいました。
20190503_114902.jpg
さーて、お昼ご飯にしましょ〜うヽ(^o^)丿
IMG_20190504_165216_812.jpg
まずはメスティンご飯のお米を水に浸している間に野菜とキノコを茹でてトマトスープレストラン
IMG_20190504_165216_811.jpg
ご飯が炊けたらカレーライスのミートボール乗せ〜るんるん山ご飯、最高〜ぴかぴか(新しい)
近くにいた女の子が「山料理してる人が居るよ」と興味津々で可愛かったなぁ(≧▽≦)
20190503_131658.jpg
素晴らしい景色を眺めながら食後のコーヒーを飲み、のんびり2時間弱山頂で過ごしました。
さあ、下山しましょう〜。
IMG_20190504_165216_816.jpg
ずーっと道が見えますね。ここを登ってきたんだな〜目
20190503_144838-80741.jpg20190503_143440.jpg
写真でわかりますが、ほぼ日陰が無いコースで暑かったあせあせ(飛び散る汗)でも風が気持ち良かったなー。
20190503_161903.jpg
下山してきたら駐車場に車は3台だけ。ソフトクリーム揺れるハートを食べよう!と長者原に移動したら、こちらはたくさんの車と人。キャンピングカーもたくさん見かけましたよ。連休ですもんね〜(*^-^*)今回は休憩やお昼ご飯の時間も入れると7時間40分、約15kmでした。
良い天気だったし、歩きやすいコースに美味しい山ご飯に素晴らしい眺めぴかぴか(新しい)
楽しかった〜(*´▽`*)

eK Relaxation...emi


posted by emi at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2019年04月23日

石割岳

ちょっと前になりますが、久しぶりにお山へ。
20190407_131533.jpg
今回は山頂でのんびりお昼を食べられるお山ということで石割岳。
20190407_130633.jpg
お昼ごろ家を出て車(RV)いい天気の中スタート晴れ
20190407_150214.jpg
山桜はまだまだ咲いていなかったけど、他のお花が色々とかわいい
20190407_151946.jpg
山頂まであっという間に到着〜るんるんさあ!お昼お昼〜るんるん
20190407_133509.jpg
まずは来る途中で買ってきたパンを切って・・・
20190407_134749.jpg
スープ用に野菜とキノコをグツグツ煮て・・・。
20190407_135431.jpg
煮てる間に野菜、ハム、タマゴをパンに乗せて塩・胡椒。
20190407_135824.jpg
コンソメ入れてスープ完成〜(*^-^*)いただきまーするんるん
20190407_140050.jpg
食後はコーヒーとしるこサンド(*^▽^*)
20190407_142408.jpg
山頂は貸し切り状態での〜んびり過ごせましたわーい(嬉しい顔)
20190407_152334.jpg
山頂でじっと座っていても寒くならないくらいぽかぽか陽気でしたぴかぴか(新しい)
20190407_144417.jpg
次はゴールデンウイークにどこか行きたいな〜(*^-^*)

*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)
instagram
Twitter
*       *       *       *       *

eK Relaxation...emi
posted by emi at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年11月05日

平治岳(ひいじだけ)

久し振りに山に登ってきましたるんるん今年は5月のに行ったきり行ってなかったんですよねぇ。
CIMG0481.JPG
昨年の11月は紅葉を見に黒岳へ行ってますが、今年は平治岳(1643m)へ。
コースは 男池〜かくし水〜ソババッケ〜大戸越〜平治岳
CIMG0471.JPG
朝4時前には家を出て車(RV)男池駐車場には6時過ぎに到着。トイレに行って身支度を整え6時半に出発〜るんるん
CIMG0486.JPG
駐車場もガラガラだし、人も少なかったです。
CIMG0488.JPG
のんびり歩いてソババッケに7時55分到着。朝はまだ寒くてたくさん着込んでます。
これから登る平治岳が朝日に照らされてる〜目
CIMG0493.JPG
日が上ってきたら暖かくなってきて上着を脱いで調節。風も無くて思ったより寒くない!
CIMG0496.JPG
大戸越に11時過ぎに到着。
CIMG0501.JPG
三俣山が見える〜。そしてこれから登る平治岳を見上げる↓
CIMG0503.JPG
見上げていたのはこちら↓平治岳(南峰)
CIMG0511.JPG
こんな険しい場所も有り!(う回路も有り)
CIMG0514.JPG
南峰から本峰に行って山頂到着〜ぴかぴか(新しい)
CIMG0518.JPG
ここからの眺めは最高でした(*´▽`*)
今日はカップヌードルとパンでちゃちゃっとお昼ご飯を済ませ下山レストラン
CIMG0525.JPG
ミヤマキリシマの季節に来てみたいなぁ〜。この辺は一面ピンク色に染まるんだろうな〜。
CIMG0534.JPG
春にはたくさんの登山者が訪れるので混雑緩和策で登りと下りを区別してありました。
CIMG0536.JPG
遠くには法華院温泉と坊がつるが見える目カラフルなテントがちらほらるんるん
CIMG0538.JPG
帰りのソババッケはたくさんの人で賑わってました。黒岳に行ったのかな〜?
CIMG0563.JPG
ここで私たちもコーヒー休憩喫茶店
CIMG0558.JPG
30分程のんびりしてからスタート。ソババッケから駐車場までは1時間くらい。
CIMG0573.JPG
これから登る人たちと結構すれ違いました。皆さんのザックの大きさ見るとテント泊かな?
CIMG0582.JPG
天気が良くて最高に気持ち良い山歩きになりました(*^-^*)
CIMG0587.JPG
駐車場に戻ったら小腹が空いたのでコチラを食べました。これがなかなか美味しかったるんるん
CIMG0592.JPG
ソフトクリームを食べに長者原へ行きましたが、あちらも登山者いっぱいでしたねー。
CIMG0606.JPG
紅葉のピークは過ぎてたけど、充分綺麗で良かった(*´▽`*)
CIMG0605.JPG

eK Relaxation...emi
*       *       *       *       *
ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

instagram☆こちらのDMからもご予約・お問合せいただけます(*^-^*)

posted by emi at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年05月03日

石割岳(いしわりだけ)・平野岳(ひらのだけ)

石割岳(941.5m)には以前も行きましたが今回はすぐ横の平野岳(895m)にも登ってきました。
CIMG9204.JPG
本によるとこの時期はお花が綺麗ということで行ってみたのですが・・・
CIMG9207.JPG
んー?(´・_・`)お花?咲いてないねー。。。
CIMG9209.JPG
でも緑がとーっても綺麗ぴかぴか(新しい)途中で賑やかな15名くらいのグループにお会いしました。
CIMG9217.JPG
こんな感じの道だったかね〜?と思い出しながら歩きます。
CIMG9221.JPG
42分くらいで石割岳山頂に到着〜るんるん
ここから平野岳に向かいますが、ここが結構急な下りでしたあせあせ(飛び散る汗)
CIMG9224.JPG
少し登り返すと平野岳山頂に到着〜るんるん
CIMG9232.JPG
お腹も空いてないのですぐに下山。
CIMG9234.JPG
この分かれ道まで戻って左に進みます。(右に行くと石割岳)
CIMG9254.JPG
この帰り道にはツツジが咲いていて綺麗でした。
CIMG9257.JPG
良い天気で少し風もあって気持ち良い〜ぴかぴか(新しい)
CIMG9229.JPGCIMG9252.JPG
小さくて白いお花、何ていうんだろう。とっても可愛い(*´▽`*)
CIMG9216.JPGCIMG9211.JPG
山で見る色んなお花、名前が分かればもっと楽しいのかなぁ。。。かわいい
CIMG9259.JPG
お昼にカレーを食べようとメスティンも持って行ってましたが結局食べませんでした。
人気の九重連山なんかは人がいっぱいだろうけど、ゴールデンウイーク中にもう1回どこか登りに行きたいな〜(*´▽`*)
*       *       *       *       *

ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年03月19日

鷹取山(たかとりやま)

週末は耳納連山の最高峰、鷹取山(801.8m)に登ってきました。
CIMG8886.JPG
平原(ひらばる)自然公園の駐車場に車を置いて尾根コースを登ります。
CIMG8890.JPG
途中で追いついたグループの方々が「お先にどうぞ〜」と。
「平均年齢80歳だから」とおっしゃっていましたが皆さんとってもお元気(*^-^*)
CIMG8894.JPG
山頂までは1時間10分くらいで到着〜るんるん
CIMG8899.JPG
山頂にも熊本からのグループが賑やかにお昼を食べていました。
私たちもカップヌードルとオニギリ、リンゴと珈琲で休憩喫茶店
CIMG8904.JPG
下山は往路の鞍部の分岐まで戻り、左のえぐ水コースへ。
CIMG8905.JPG
えぐ水の水場で顏を洗って、その後は舗装路を歩きます。
CIMG8909.JPG
ここでえぐ水コースの登山口がありました。
CIMG8912.JPG
お天気が良い日曜日だったから登山者もたくさんだったなー。

CIMG8882.JPG
温泉に行った帰り、とっても綺麗な夕焼けが見れました。

*       *       *       *       *

ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年03月14日

明星山・白金山

天気の良い週末晴れ近くの低山縦走してきました。
まずは明星山。炭焼き小屋コースで登ります。
CIMG8812.JPG
途中に「炭焼跡」がありました目
CIMG8817.JPG
花粉症の人には厳しい道かも(^-^;
CIMG8820.JPG
木々の間から太陽が差し込んで綺麗でした。
CIMG8825.JPG
約270段(数えました)の階段もありますあせあせ(飛び散る汗)
CIMG8836.JPG
約2q歩いて山頂に到着〜(^o^)丿
CIMG8842.JPG
さあ!ここではお楽しみのブランコタイムるんるん
CIMG8840.JPG
気分はハイジわーい(嬉しい顔)もう恐怖心はありませんグッド(上向き矢印)気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
CIMG8852.JPG
まだお腹も空いていなかったので白金山へ向かいます。
CIMG8828.JPG
縦走路は道標が立っているので分かりやすいです。
CIMG8831.JPG
途中で何かが落ちて行った?走って行った?イノシシかな?(;゚Д゚)
CIMG8843.JPG
明星山から約2.5qで白金山に到着〜るんるん
CIMG8845.JPG
前は無かった展望台がありました。
CIMG8849.JPG
↑これも無かったなぁ。ここでパンとリンゴを食べて明星山に戻ります。
CIMG8844.JPG
さっきは乗らなかった夫がブランコに挑戦!ガッチリとロープを掴んでる(≧▽≦)
CIMG8855.JPG
この日は震災から7年の日。明星山山頂にある鐘を鳴らしてきました。
CIMG8841.JPG
帰宅してシャワーを浴び一息ついたところで14時46分、黙祷をして
あの日を思い出しながら夫婦で話をしました。

*       *       *       *       *

ぴかぴか(新しい)メニューのご案内はコチラをご覧ください(´▽`)ぴかぴか(新しい)

ご予約・お問合せはお気軽に〜(^o^)丿゛お待ちしておりますexclamation
(電話に出られないことがありますが、折り返しかけ直しますので
 留守電にお名前とメッセージをお願いいたします。)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年12月01日

ちょっと山歩き

先週末のことですが、夫と一緒に高良山を歩いてきました。
CIMG8129.JPG
いつも家から走って行くけど、この日は車で登山口まで車(RV)
CIMG8128.JPG
お蕎麦屋さんの辺りも綺麗でしたよ〜。
CIMG8126.JPG
この時期だけの景色ですよね〜目るんるん
CIMG8117.JPG
写真を撮りながら歩いている人もちらほら。
CIMG8112.JPG

CIMG8115.JPG
曇りで寒かったけど、歩いているうちにポカポカです(*´▽`*)
CIMG8118.JPG
高良大社に着いたら桜?咲いていましたよ。
CIMG8120.JPG
↓走りたくなるような道です(*^-^*)でもゆっくり歩くのも楽しいるんるん
CIMG8123.JPG
紅葉の山歩き、ゆっくりのんびり楽しみました。
CIMG8116.JPG

eK Relaxation...emi
posted by emi at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年11月09日

何だろう?

先日の黒岳で見かけた植物。すっと一本ずつ伸びていてなんか不思議な形目
CIMG7914.JPG CIMG7991.JPG
上から見るとこんな感じ↓これは閉じてるところ。
CIMG7915.JPG
少し歩いていたら、開いてるのがあった!目何か入ってる・・・
CIMG7988.JPG
中身が無くなってるのもあった!目exclamation
CIMG7990.JPG
この赤い実も時々見かけて気になりました目
CIMG7908.JPG
山には見たことのない色んな植物があって楽しい(*^-^*)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年11月07日

黒岳(くろだけ)

九重の紅葉を見に黒岳、天狗岩・高塚山(1587m)に行ってきました。
中岳に行った時、7時で駐車場がいっぱいだったことを考えると、もっと早い時間に行った方がいいねということで
2時半起きたらーっ(汗)3時半に家を出発車(RV)5時半過ぎ真っ暗な中、男池駐車場に到着〜夜
今回のコースは
男池〜かくし水〜ソババッケ〜風穴〜天狗岩(昼食)〜高塚山 復路は来た道を戻りました。
CIMG7898.JPG
明るくなるのを待って6時半に駐車場をスタート。寒かったのでたくさん着込んで歩き始めました。
CIMG7903.JPG
最初のうちは雰囲気の良い森の中を歩きます。広〜いからちゃんと印を見付けないと迷いそうあせあせ(飛び散る汗)
CIMG7905.JPG
まだ人もあまり歩いていません。早く出発して良かった〜(^-^)
CIMG7901.JPG
↓かくし水、ここでボトルに水を入れている人もいましたよ。
CIMG8005.JPG
ソババッケに到着。朝日を浴びてる平治岳が向こうの方に見えます目
CIMG7910.JPG
日が昇ってきてやっと暖かくなってきました。落ち葉でフカフカの道るんるん
CIMG7920.JPG
足元も秋だな〜という色ですね。この辺は黄色がかってます。
CIMG7922.JPG
スタート時は寒くてどうしようかと思ったけど、いいお天気で良かった〜晴れ
風も無くて気持ち良いなーと歩いていたら風穴に到着。
CIMG7929.JPG
中に下りれるようになってたけど、スルーしてあせあせ(飛び散る汗)先へ進みます。ここから急坂を登ったら分岐。
CIMG7932.JPG
まずは天狗岩へ向かったんですが、岩をよじ登る感じでとてもスリリングなコースふらふら
CIMG7938.JPG
でも景色サイコーグッド(上向き矢印)雲海から頭を出してるのは・・・どこだろ?
CIMG7942.JPG
夫はここでじーっと座ってました。私は向こうの天狗岩まで移動して
CIMG7949.JPG
はい!カメラ
CIMG7945.JPG
わーい(*´▽`*)気持ちいい〜!良い眺め〜!ぴかぴか(新しい)
CIMG7947.JPG
由布岳も綺麗に見えました。さ、お腹空いたのでここでお昼ご飯にしまーすレストラン
CIMG7943.JPG
メスティンでご飯を炊いて、カレー(夫)とハヤシライス(私)
CIMG7953.JPG
途中でハンバーグもトッピングるんるん美味しかった〜(≧▽≦)
CIMG7955.JPG
1時間ほどのんびりと過ごしていたら人も増えてきたので撤収。高塚山へ向かいます。
CIMG7957.JPG
さっきよじ登ってきた怖い岩場を慎重に下って・・・分岐まで戻ったら高塚山に登ります。
CIMG7964.JPG
下の方では黄色かったけど上の方に来たら足元が赤くなってきた〜るんるん
CIMG7981.JPG
あと一息!この辺で山頂の人たちの声が聞こえてきます耳
CIMG7965.JPG
はい、高塚山到着〜るんるん
CIMG7966.JPG
着いてみてビックリ目山頂、狭い!
CIMG7974.JPG
高塚山からさっき登った天狗岩目ゴツゴツしてるでしょー。あんなとこ登ったんだなぁ。。。
CIMG7969.JPG
さ、狭い山頂にどんどん人が登ってきているので早々に下山です。
CIMG7982.JPG
あとは紅葉を楽しみながら下るだけ〜るんるん
CIMG7994.JPG
足元も綺麗、見上げても綺麗ぴかぴか(新しい)
CIMG7987.JPG
↓朝通った時はまだ薄暗かったソババッケで休憩。
CIMG7998.JPG
こういう道を歩くの大好きぴかぴか(新しい)
CIMG7995.JPG
風穴までの往復だったらこんな感じの道だし、4時間くらいで行けちゃうから良いですね。
CIMG8014.JPG
朝行かなかった男池に帰りに寄ってみることに。。。すると目exclamation×2
CIMG8016.JPG
大きな木が岩を掴んでる(゚Д゚;)すごい!!!
CIMG8017.JPG
これもexclamation×2(;゚Д゚)
CIMG8020.JPG
そのすぐ近くにある男池。青くて綺麗〜(*´▽`*)
CIMG8022.JPG
今回は約12.5km、休憩も全部入れて10時間くらいの山歩きでした。
紅葉の九重、ずっと来てみたかったので楽しかった(*^▽^*)るんるん

eK Relaxation...emi
posted by emi at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年10月10日

中岳(なかだけ)・天狗ヶ城(てんぐがじょう)

前回に続いて今回も九重山群へるんるん
九州本土最高峰の中岳(1791m)と天狗ヶ城(1780m)に行ってきました。
7時頃に長者原に着きましたが、すでに駐車場はいっぱい!目
ラスト1のスペースに運良く停めることが出来ました(;´∀`)ラッキーグッド(上向き矢印)
コースは
九重登山口〜すがもり越〜北千里浜〜久住分かれ〜天狗ヶ城〜中岳
復路は御池に沿って天狗ヶ城の取付き点〜久住分かれ(お昼ご飯)〜来た道を戻る。

CIMG7714.JPG
すがもり越までは前回と同じなので、ここ通ったねーなどと思い出しながらのんびり歩きます。
CIMG7715.JPG
朝陽に照らされて、岩がキラキラして綺麗でしたよ〜ぴかぴか(新しい)
CIMG7722.JPG
↑荒涼とした北千里浜、ここは何だか不思議な景色だったなぁ。
「火星」って言ってる男の子がいましたが、分かる気がするー。
CIMG7724.JPG
この、正面を登り切ったら久住分かれ。こうやって見ると結構ありますね。

CIMG7727.JPG
で、登って振り返ると通ってきた北千里浜と前回登った三俣山が見えます。
CIMG7731.JPG
中岳の手前の天狗ヶ城(↑この写真の一番高いところ)に向かいます。
CIMG7739.JPG
もうすぐ山頂のところでは、なかなか険しい岩場を登ります。
CIMG7735.JPG
振り返ると久住山からの道も見えて、たくさんの人が歩いてますねー目
CIMG7741.JPG
天狗ヶ城に到着〜るんるん御池が見えます。帰りはぐるっと向こう側を歩くんだな〜。
CIMG7743.JPG
↓天狗ヶ城から中岳を見る。
CIMG7745.JPG
ここも山頂直前はゴツゴツしてるーあせあせ(飛び散る汗)
CIMG7746.JPG
そして九州で一番高いところに着いた〜(*^▽^*)と思ったら
CIMG7749.JPG
ガスってきたーもうやだ〜(悲しい顔)真っ白じゃーーーーんあせあせ(飛び散る汗)
CIMG7751.JPG
さ、じゃあお腹も空いてきたし御池を回って久住分かれに戻りましょう。

CIMG7755.JPG
まずは春雨スープで温まりながら・・・
CIMG7757.JPG
久住山をバックにメスティンでご飯を炊く・・・
CIMG7759.JPG
この日はカレーではなく、中華丼でするんるんお山でご飯を食べてゆっくりする時間が好きです(*^-^*)
CIMG7761.JPG
たまにガスってきますが、すぐにぱーっと晴れてきます。でも風があるので防寒は大事。
CIMG7764.JPG
トイレも済ませて来た道を戻ります。ここも岩がゴツゴツ!こんなところ登ってきたんだっけ?あせあせ(飛び散る汗)
CIMG7765.JPG
↓この辺を歩いている時に、鹿の鳴き声がしましたよ目姿は見えなかったけど近くにいたんだなぁ。
CIMG7769.JPG
ゴール後のお楽しみるんるん九重生乳ソフトを食べましたるんるん段々空が暗くなってきた・・・たらーっ(汗)
CIMG7794.JPG
今回は約15.6km、9時間の山歩きでした。たくさん歩いたな〜。
また違った九重を見て歩くことが出来て楽しかったですわーい(嬉しい顔)
駐車場に戻るとまだ車がいっぱい停まっていたので、テント泊や法華院温泉に泊まる人が
多いんだろうなぁ〜。いいなぁ。

eK Relaxation...emi
posted by emi at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年09月25日

三俣山(みまたやま)

だいぶ涼しくなって、山歩きにも良い季節になりましたぴかぴか(新しい)
今回のお山は三俣山(1744.7m)るんるん
CIMG7605.JPG
三峰に見えますが、実際は本峰を3つの外輪山(西峰、南峰、北嶺)が取り囲んでいる四峰の山体です。
朝5時過ぎには家を出て車(RV)7時頃に長者原に到着。
まだまだスペースはあるものの、駐車場にはすでに車がたくさん目皆さん早いなぁ・・・。
コースはコチラ↓
九重登山口〜すがもり越〜西峰〜W峰〜本峰〜南峰〜坊ガツル〜雨ヶ池〜九重登山口
CIMG7610.JPG
九重連山は5月に久住山と星生山に行ったのが初めて。
また違うコースでとっても楽しみ(*^▽^*)
CIMG7619.JPG
天気も良くて、スタート時は肌寒いくらい。歩きはじめたらすぐに暑くなったけどあせあせ(飛び散る汗)
CIMG7613.JPG
もっと登山者がたくさんなのかなぁ〜?と思っていたけど、そんなことはなく・・・
CIMG7621.JPG
↓これから登る三俣山を見ながら気持ち良く歩きます。
CIMG7622.JPG
正面に硫黄山が見えてくると、たまに硫黄のにおいが漂ってきました。
CIMG7628.JPG
ここで夫「靴擦れが痛いどんっ(衝撃)」ということでバンドエイドを貼る(^-^;
CIMG7630.JPG
これからこの目の前の石の斜面を登るし、まだまだ先は長いから早めにねー。
CIMG7632.JPG
この斜面は登りにくい(>_<)黄色いペンキを頼って進んで行きます。
CIMG7633.JPG
振り返ると、続々と登山者が上がってくるのが見えます。
登り切るとすがもり越に到着〜。
CIMG7637.JPG
避難所を兼ねた休憩所では何人かの方が休んでいました。
CIMG7635.JPG
座って一休み。目の前に西峰へ向かう道が見えるけど…結構急だなぁ( ゚Д゚)
CIMG7638.JPG
で、登り始めて振り返ると↓こんな感じ・・・
CIMG7640.JPG
可愛い花たちが(*^-^*)リンドウですねー。綺麗な色でした。
CIMG7641.JPG
黄色いお花はアキノキリンソウかな?
CIMG7644.JPG
写真を撮りながら歩いているうちに西峰(1678m)に到着〜るんるん見晴らしがいいグッド(上向き矢印)
CIMG7649.JPG
続いてW峰(1690m)に到着〜。ここも素晴らしい眺望ですぴかぴか(新しい)
CIMG7659.JPG
お昼ご飯にはまだ早いので次の本峰に向かいます。
CIMG7660.JPG
はい!本峰(1744.7m)到着〜。360度の大展望!
CIMG7666.JPG
さあ次を目指して草道を進みます。そして南峰(1743m)到着〜
CIMG7667.JPG
ここでお昼ご飯…と思ったけど、ちょっと風が強くなってきたのでやめました。
CIMG7669.JPG
南峰からは遠く雲の中にヒョッコリ顔を出す由布岳が見えました目exclamation特徴的な形だからすぐわかる!
CIMG7672.JPG
法華院温泉と、坊ガツルも見えます。さて・・・・・・
ここから坊ガツルに下りて行くコースが、物凄くハードでした!(T_T)
CIMG7676.JPG
もともと厳しいコースが前日の雨のせいもあって滑りやすくなっていてあせあせ(飛び散る汗)
何回転んで、何回踏みとどまったか(-_-;)
CIMG7678.JPG
↑下りてきた山を見上げると、こりゃキツイわ(;´Д`)って思うわけです。。。
途中、木の枝でザックリと手を切ってしまった夫はお昼ご飯の前に手当てをふらふら
坊ガツルの休憩所でカレーを食べてゆっくり休憩ですレストラン
CIMG7679.JPG
ここから長者原への道は、もう厳しい道のりではないのでのんびりスタート。
CIMG7683.JPG
紫の可愛いお花はマツムシソウ。こういう木々の中をゆっくり歩くのが好き。
CIMG7687.JPG
雨ヶ池の辺りで雲行きが怪しくなってきて・・・
CIMG7684.JPG
山の上の方はガスってきました。
CIMG7685.JPG
薄暗くなってきたなぁ〜という頃に、長者原のタデ原湿原に出てきてゴールは目の前るんるん
時間が遅くなったから食べられるか心配だったけど大丈夫だった!
CIMG7691.JPG
三俣山を眺めながら九重生乳ソフトをいただきました(*^▽^*)ぴかぴか(新しい)
いやぁ〜あせあせ(飛び散る汗)きつかったねー(´Д`)と話していたらポツポツと雨が雨
ゴールしてからで良かったーふらふら
今回は約13.3km,休憩もぜーんぶ入れて9時間半の山歩きでした。長かったー(;´∀`)


eK Relaxation...emi
posted by emi at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年06月21日

中摩殿畑山(なかまとのはたやま)

先週末は大分県中津市の中摩殿畑山(991.1m)に行ってきました。

え、また山に行ったのぉ?(゜o゜)って思いましたね?

せっかくの晴れですからねぇ〜(*^▽^*)
この前の酒呑童子山より低い山ですが、結構な急斜面で登りごたえのある山でしたよ。
CIMG6836.JPG
最初はこんな感じの舗装路をずーっと登って行きます。これがなかなかキツイあせあせ(飛び散る汗)
CIMG6838.JPG
↑これは大野々林道出合のところ。↓500mほど西へ歩き尾根取付点へ。
CIMG6841.JPG
林道で犬を連れた男性と会いました。犬山に登ったのかなぁ?
CIMG6846.JPG
急斜面を登り、15分くらいで山頂に到着〜。山頂に男性がお1人いらっしゃいました。
CIMG6858.JPG
山頂には八大龍王を祀る社があって、木の鳥居も建てられています。
CIMG6848.JPG
見晴らしが良いですぴかぴか(新しい)遠くに特徴的な形の山が見えますが・・・何山だろう?
CIMG6852.JPG
さあ、今日のお昼はカレーで〜す(^o^)丿゛山で食べるカップラーメンっておいしい!って
思ってたけど、カレーはもっとおいしいexclamation×2(≧▽≦)
CIMG6857.JPG
カレーの後にコーヒーも飲んで写真も撮ってゆっくりしてから下山です。
CIMG6854.JPG
急な斜面に落ち葉や小さい石がゴロゴロしていて復路では滑って怖かったぁふらふらあせあせ(飛び散る汗)
CIMG6862.JPG
何ヶ所か倒木がこんな風に道を塞いでいるところもありましたたらーっ(汗)
CIMG6860.JPG
お気付きでしょうか?夫のザックがおニューだということに・・・。
CIMG6864.JPG
以前はミレーの30ℓでしたが、ちょっと小さめのが欲しいということで今回は同じミレーの
20ℓを購入。カラーは同じ赤ですが、山で赤いザックは目立って良いですねわーい(嬉しい顔)
私も欲しいなぁ。。。(´・_・`)

そうそう、途中で鹿がいたんですよ目exclamation黙々と何か食べている様子・・・。
CIMG6866.JPG
静かに通り過ぎようと思ったら気付かれてしまい、物凄い速さで斜面を走り去っていきました。
その途中で「キュー!」と大きな鳴き声がしてビックリしました。鹿の鳴き声初めて聞いたー(゜o゜)
CIMG6867.JPG
↑鹿が何を食べていたのか鹿が居たところまで見に行く夫。

この日は登り始めから虫がブンブンとまとわりついてとても鬱陶しかったふらふら
でも、虫よけスプレーをしながら歩いたら虫も寄って来なくなりました。
CIMG6856.JPG
これからの季節は必需品ですね。
CIMG6863.JPG
帰りに「やすらぎの郷やまくに」の温泉に入ってサッパリと汗を流してきましたよいい気分(温泉)
今回も楽しい山行でしたかわいい今週は雨の日が多くなりそうな予報です。
これだけ晴れ続きだと心配ですから、降ってもらわないとねあせあせ(飛び散る汗)

emi.
posted by emi at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年06月12日

酒呑童子山(しゅてんどうじやま)

しばらくお山に行けないなーなんて書いてたけど、行ってきました(^o^)丿
大分県の酒呑童子山(1180.5m)です。
金曜日の夜「明日は晴れるみたいだから山に行こうか」という話になり
急なので、ゆっくり起きて出発しても大丈夫な気軽に登れる山を探しました。
CIMG6830.JPG
登山口の広場には13時頃到着。他に車は1台停まっていました。
登り始めて15分もしないうちに小鈴山〜。
CIMG6828.JPG
大きな岩をぐるっと巻いて進みます。
CIMG6796.JPG
この前行った久住山とは全く違った雰囲気のお山です。
CIMG6798.JPG
小鈴越の十字路。かつての古道で道端には小さなお地蔵様が祀られています。
CIMG6801.JPG
樹林帯を過ぎると急な鎖場。ここを登りきると山頂です。
CIMG6804.JPG
途中で一組のご夫婦とすれ違いましたが、山頂に誰もいません。
CIMG6805.JPG
1時間かからないで到着〜(^◇^)
CIMG6806.JPG
ここからの景色は白〜くてイマイチ・・・(^-^;阿蘇山や九重山が見えるはずなんだけど。
CIMG6810.JPG
さあ!山頂でお昼ご飯るんるんと、なるところですが今日は途中でうどん屋さんに寄って食べてきたので
お腹が空いていません(´・_・`)せっかくカレーを食べようグッド(上向き矢印)と思っていたのになぁー。
ま、また次回のお楽しみだねかわいい
CIMG6812.JPG
少し休んでから下山です。鎖を使って慎重に。
CIMG6818.JPG
晴れてたけど木々の中を歩いたので陽射しは気にならなかったなー。
CIMG6824.JPG
小鈴越。ここまで来たら登山口はもうすぐ。階段を上り返します。
CIMG6825.JPG
考え事しながら歩いていたのもあって、あっという間に行って帰ってきた感じsoon
短時間でもやっぱりお山は楽しいな〜(*^▽^*)来週も晴れると良いなぴかぴか(新しい)
CIMG6816.JPG
この日も帰りに温泉に入って帰ってきましたいい気分(温泉)

emi.
posted by emi at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年05月30日

久住山(くじゅうさん)・星生山(ほっしょうざん)

九州で人気のお山、久住山(1786m)と星生山(1762m)に登ってきました(^o^)丿
今回歩いたのは「牧ノ戸峠〜沓掛山〜扇ヶ鼻分岐〜久住分かれ〜久住山〜
久住分かれ〜星生山〜扇ヶ鼻分岐〜沓掛山〜牧ノ戸峠」
というコース。

朝6時に家を出発車(RV)途中コンビニに寄ったりしながら牧ノ戸峠に9時前に到着。
すでに駐車場はいっぱいたらーっ(汗)路駐している車もズラーっと・・・。仕方ないので
牧ノ戸峠の駐車場から5分ほど歩いたところの駐車場スペースに停めることにしました。
CIMG6698.JPG
身支度を整え牧ノ戸峠へ向かい、トイレを済ませたら登山届を出して出発〜。
快晴晴れ少し風があって朝のうちは少しひんやり。気持ち良い気候ですぴかぴか(新しい)
CIMG6700.JPG
登り始めてわりとすぐ展望台があり、もうその時点で景色が綺麗で気分が上がりますグッド(上向き矢印)
息を切らせて「もう俺ここで充分満足」なんて言ってる若者がいましたよぉ目
まだまだこの先に素晴らしい眺望が待ってるのにね〜。
CIMG6711.JPG
ほら〜!こんなに青い空ぴかぴか(新しい)気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
CIMG6717.JPG
登山者はとても多いけど、こんなに登山道が広いので渋滞することはありません。
気持ちいいね〜、今日は最高の山日和だね〜、楽しいな〜と足取りも軽く歩いていたら
CIMG6722.JPG
避難小屋とトイレがある久住分かれが見えてきたー目exclamation広場みたいになってるんですね。
トイレは設置されている箱に100円を入れて使用しましょう。
CIMG6723.JPG
ここから斜面をひと登りで久住山山頂に到着です。↑右の三角のてっぺんが久住山山頂!
CIMG6727.JPG
岩がゴロゴロで登りにくいあせあせ(飛び散る汗)そして滑るふらふら
CIMG6726.JPG
山頂に着いたら、たくさんの人・人・人・・・。
CIMG6730.JPG
さすが人気の久住山。↑この写真を撮るのに並びました(^-^;
山頂からは360度最高の眺めです!これは阿蘇山方面だったかな?
CIMG6736.JPG
三俣山と硫黄山も近くに見えて、三俣山のすぐ右、遠くに由布岳が見えるの分かるかなぁー?
CIMG6737.JPG
さーて、素晴らしい景色を眺めながらお昼ご飯の時間でするんるん    ・・・・・あれ?(´・_・`)

1枚も写真撮ってない( ゚Д゚)!あせあせ(飛び散る汗)すっかり撮り忘れてた(-_-;)

ご飯の後、山頂から久住分かれまで引き返し念のため再度トイレを使用。
たくさんの登山者が扇ヶ鼻分岐方面に歩くのを横目に、星生山への東尾根を進みます。
CIMG6739.JPG
遥か前方に2人歩いているのが見える他はこちらの道を登ってくる人はいなかったんですけど
このコース、スリリングな場所もあって楽しかった〜わーい(嬉しい顔)
星生崎で「氷室京介ならあの岩の先に立って歌うよね。俺はムリだけど」
とか言いながら腰が引けて立つことが出来ない夫。
CIMG6742.JPG
私は大丈夫手(チョキ)向こう側は崖だけど、絶景でするんるん
CIMG6743.JPG
遠くに見える一番高いところが星生山山頂です。
CIMG6748.JPG
大きな岩をくぐって上ったり下りたり・・・
CIMG6750.JPG
硫黄山の火山ガスがもくもくと上がっているのが見えました。
CIMG6757.JPG
可愛い花がたくさん咲いていて綺麗〜かわいい帰宅後に調べてみたらマイヅルソウというらしい。
CIMG6753.JPG
岩の多い稜線伝いに進み、星生山山頂に到着〜。
CIMG6761.JPG
山頂には前方を歩いていたお2人と、お昼ご飯を楽しんでいるソロの男性がいました。
しばらく景色を楽しんでから扇ヶ鼻分岐目指して下ります。
CIMG6763.JPG
山頂から西に向かって進むと暫くは歩きやすい道が続きますが滑りやすいので慎重に。
CIMG6766.JPG
遠くに見える往路、写真ではわからないけどたくさんの人が歩いているのが見えました。
この先、急な下りや枝に引っかかれながら進むような狭〜い道もあったんですよあせあせ(飛び散る汗)
扇ヶ鼻分岐まで来たら、あとは牧ノ戸峠まで往路を戻って行きます。
CIMG6767.JPG
↑下ってきた星生山。「あそこ登ったんだね〜」「あっちからずーっと歩いてきたんだねー」
などと振り返って眺めながら歩くのが楽しい(*^-^*)
CIMG6760.JPG
イワカガミも咲いていました。山に咲く花にも詳しくなりたいなぁ。
CIMG6768.JPG
6月にはミヤマキリシマが咲くので、その頃にまた九重に行きたいなー。
次は長者原から中岳とか行ってみたい!
牧ノ戸峠まで戻ったら「ソフトクリーム食べよう!」って言おうと決めていたら
着いた途端に「ソフクリ食べようぜ」って夫が(;´∀`)ソフクリって・・・・・
CIMG6776.JPG
ブルーベリーとミルク、迷ったけどミルクの方をるんるん濃厚でおいしいソフクリでしたexclamation
前回の山歩きは英彦山で、かーなーり疲れたし筋肉痛もあったけど
今回は英彦山の時のような疲れでは無く、とても心地良い疲れで筋肉痛もありませんでした。
まだ登山経験は少なーいけど、今までで一番楽しかったなぁ(´▽`*)ぴかぴか(新しい)

emi.
posted by emi at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年05月05日

英彦山(ひこさん)

英彦山に登るのは2回目です。前回は正面登山道の往復でしたが、今回は正面登山道で登って帰りは
南岳コース(中岳〜南岳〜材木石〜鬼杉〜玉屋神社〜奉幣殿〜銅鳥居)で下山しました。
この南岳コースがなかなかキツクテ楽しかった(;´∀`)
銅鳥居の横の駐車場に車を停めて出発したのが9時半ごろ。
良い天気のゴールデンウイークですが、思ったより停まってる車は少なかったなぁ。
CIMG6602.JPG
この、ずーっと続く石段が結構きついのです。特に帰りがねぇふらふら
CIMG6603.JPG
前回登った時のことを思い出しながらゆっくり進みます。
CIMG6609.JPG
正面コースはほぼ階段という感じなので脚にくるんですよねぇ(;´∀`)あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6606.JPG
今回も途中で休みながら1時間53分で中岳山頂に到着〜。
上宮でお参りをしてお昼ご飯を食べるんるん南岳に向かいます。
CIMG6616.JPG
今回初めて南岳から下山するコースに行きましたが、初めから鎖場が続いたりハシゴがかかっていたり
結構危険な場所もありました。降りるのも怖いけど、登るのも大変だろうなぁ。
CIMG6628.JPG
景色は良かったけどね〜目るんるん
CIMG6633.JPG
遠くを見ると、あの辺り久留米かなー?というところがあったけど。。。どうなんだろう。
CIMG6629.JPG
紫陽花みたいな白い花。たくさん見かけました。
CIMG6632.JPG
こちら↓材木を積み重ねたように見える材木石。
CIMG6636.JPG
岩がゴツゴツした道を下って、やっと鬼杉に到着あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6638.JPG
木の周囲は12.4m、高さは上半分が倒れた現在の状態で38m、樹齢はおよそ1200年!これは凄い!
ここから玉屋神社を目指しますが、また登って下ってを繰り返して最後に急な石段を登って到着あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6639.JPG
ここで休憩。そういえば鬼杉のちょっと手前、大南神社への分岐らへんからずーっと
誰とも会っていない( ゚Д゚)やはり、このコースはキツイから選ばないのかなぁ・・・?あせあせ(飛び散る汗)
玉屋神社から奉幣殿までは、たまに森の小道みたいな歩きやすい道があってホッとするのですが
下山してるはずなのに登りが結構多い道でした(-_-;)
CIMG6643.JPG
最後にこの石段。ここを下れば駐車場。これが長いんだ(*_*;
夫は「膝が大爆笑してる(>_<)」と言いながら歩いてました。もう、脚がガクガクしてた(^-^;
今回は往復で6時間07分、距離は約10q よく歩きました手(グー)
帰りにはミニストップのソフトクリームを食べ、みのう山荘でお風呂に入ろうと立ち寄りましたいい気分(温泉)
ちょうど日が落ちる時間、露天風呂に浸かりながら暗くなっていく景色を眺めました夜

emi.
posted by emi at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年01月27日

御前岳(ごぜんだけ)

CIMG5867.JPG
こ〜んなに良い天気の日に八女市の御前岳(1209m)に行ってきました晴れ
御前岳、釈迦岳と縦走予定で行きましたが登り始めた時間が遅かったのと
どの程度の雪が積もってるかわからないので「行けるところまで行って考えよう」とスタート。アイゼンが無いので無理しないようにしないとね。
CIMG5875.JPG
年末の渡神岳では薄っすら積もってるくらいでしたが、今回はちゃんと積もってる雪
CIMG5872.JPG
凍ってる〜(゚∀゚)寒いし滑るけど雪の中歩くの楽しい〜るんるん
CIMG5880.JPG
でも雪があると疲れる(-_-)雪が有ると無いじゃ、こんなに疲れ方違うんだなぁ。。。
CIMG5882.JPG
御前岳山頂に着いたのが12時半くらいだったかな。
CIMG5905.JPG
とりあえずおにぎりを食べながら帰り道の相談です。縦走してぐるっと回るか、来た道を戻るか・・・。
ちょうどソロで登って来られた男性に色々お話しを聞いてみたら
雪の状態や時間的にも縦走せずに来た道を戻り、途中から林道を下るのが良いのではないかとのことだったので、そのコースで下山することに決定かわいい
よし!じゃあお昼にしようグッド(上向き矢印)レストラン
CIMG5892.JPG
太陽を浴びて汗が蒸発し、身体から湯気がたってました。
風が無かったので寒くなくて良かった〜。
CIMG5907.JPG
いつものカップヌードル。「山で食べるとなんでこんなにおいしいんだろう」と
いつものセリフ( *´艸`)でもホント、そう思うなぁ。
CIMG5890.JPG
ここからの景色も良かったな〜。
CIMG5904.JPG
とってもゆっくりまったり過ごして気付けば13時半過ぎ。下山しなきゃあせあせ(飛び散る汗)
CIMG5910.JPG
下りは上りより滑る滑るあせあせ(飛び散る汗)アイゼン必要よねぇ。。。
CIMG5897.JPG
途中から林道に出たので、大きなツララを写真撮ったりカメラ
凍った池に雪玉を投げ入れてみたり。雪景色を楽しみながらゆっくり下山。
CIMG5931.JPG
登山口近くの杣の里渓流公園の吊り橋にも寄ってみました。
CIMG5930.JPG
初めての雪山はすっごく疲れたけどすっごく楽しかった〜ぴかぴか(新しい)

雪雪山、ハマりそうです(*^-^*)

emi.
posted by emi at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年12月31日

渡神岳(とがみだけ)

今年最後の山歩きは大分県の渡神岳 [1150.2m]に行ってきました。
朝起きて外を見たら真っ白に霜が降りていて、山はどれだけ寒いんだろう(>_<)と
ちょっと心配になりましたたらーっ(汗)
登山口に着いたのは10時半頃。他に車は無し。良〜い天気です晴れ
CIMG5687.JPG
予定より1枚多く着込んで11時前にはスタートるんるん
CIMG5688.JPG
霜柱をザクザクと踏みしめながら歩きます。
CIMG5690.JPG
天気も良くてちょっと白くて、寒いけど楽しいグッド(上向き矢印)
CIMG5697.JPG
こんなにたくさん、辺り一面の霜柱を見たのも初めてかも(*'▽')
CIMG5732.JPG
前半は歩きやすい道で喋りながら写真撮りながらのんびり歩きます。
CIMG5694.JPG
途中から薄っすらと雪が積もっていました。
CIMG5707.JPG
沢を渡ると『滑落注意』の急な斜面の細い道になり
CIMG5729.JPG
慎重にゆっくり歩いていきます。
CIMG5703.JPG
山頂手前は急な登り坂。鎖を掴んでよいしょよいしょと登ると・・・
CIMG5713.JPG
到着〜(゚∀゚)山頂でーす。なかなかの達成感が味わえます。
CIMG5716.JPG
山頂は狭いけど展望は良く、気持ち良かった〜ぴかぴか(新しい)
風も無く急激に身体が冷やされることも無くて良かった。お昼を食べたら下山です。
CIMG5726.JPG
また、足元に気を付けて慎重に。。。
CIMG5734.JPG
だんだん雪も融けてきました。 赤い実、何の実だろう?
CIMG5737.JPG
往復で約3時間半。距離は7.3qくらいでした。
CIMG5740.JPG
下山後、星野温泉へ向かいます。。。道路が真っ白(゚д゚)!
CIMG5746.JPG
17時半ごろ宿に到着。今日は星野温泉に一泊でーするんるん
チェックイン後、まずお湯に浸かって温まりいい気分(温泉)
CIMG5747.JPG
夕食〜(*´▽`*)お酒もおいしかったぴかぴか(新しい)
CIMG5753.JPG
写真の他にヤマメの塩焼き、天ぷら、茶わん蒸しもあり、お腹いっぱい(≧▽≦)
CIMG5751.JPG
食後は駐車場広場で天文指導員による星空案内があるということで
行ってみました。外に出て空を見上げてみてビックリ!( ゚Д゚)!
すっごい数の星☆星☆星☆!

望遠鏡で星を見せてもらいながら色々な星のお話しを聞きました。

大晦日の朝は6時半起床で温泉へいい気分(温泉)
露天風呂に貸し切り状態で浸かりながら、だんだん空が明るくなっていくのを眺めていました。
2016年も終わりですね。

emi.

posted by emi at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き