2017年06月21日

中摩殿畑山(なかまとのはたやま)

先週末は大分県中津市の中摩殿畑山(991.1m)に行ってきました。

え、また山に行ったのぉ?(゜o゜)って思いましたね?

せっかくの晴れですからねぇ〜(*^▽^*)
この前の酒呑童子山より低い山ですが、結構な急斜面で登りごたえのある山でしたよ。
CIMG6836.JPG
最初はこんな感じの舗装路をずーっと登って行きます。これがなかなかキツイあせあせ(飛び散る汗)
CIMG6838.JPG
↑これは大野々林道出合のところ。↓500mほど西へ歩き尾根取付点へ。
CIMG6841.JPG
林道で犬を連れた男性と会いました。犬山に登ったのかなぁ?
CIMG6846.JPG
急斜面を登り、15分くらいで山頂に到着〜。山頂に男性がお1人いらっしゃいました。
CIMG6858.JPG
山頂には八大龍王を祀る社があって、木の鳥居も建てられています。
CIMG6848.JPG
見晴らしが良いですぴかぴか(新しい)遠くに特徴的な形の山が見えますが・・・何山だろう?
CIMG6852.JPG
さあ、今日のお昼はカレーで〜す(^o^)丿゛山で食べるカップラーメンっておいしい!って
思ってたけど、カレーはもっとおいしいexclamation×2(≧▽≦)
CIMG6857.JPG
カレーの後にコーヒーも飲んで写真も撮ってゆっくりしてから下山です。
CIMG6854.JPG
急な斜面に落ち葉や小さい石がゴロゴロしていて復路では滑って怖かったぁふらふらあせあせ(飛び散る汗)
CIMG6862.JPG
何ヶ所か倒木がこんな風に道を塞いでいるところもありましたたらーっ(汗)
CIMG6860.JPG
お気付きでしょうか?夫のザックがおニューだということに・・・。
CIMG6864.JPG
以前はミレーの30ℓでしたが、ちょっと小さめのが欲しいということで今回は同じミレーの
20ℓを購入。カラーは同じ赤ですが、山で赤いザックは目立って良いですねわーい(嬉しい顔)
私も欲しいなぁ。。。(´・_・`)

そうそう、途中で鹿がいたんですよ目exclamation黙々と何か食べている様子・・・。
CIMG6866.JPG
静かに通り過ぎようと思ったら気付かれてしまい、物凄い速さで斜面を走り去っていきました。
その途中で「キュー!」と大きな鳴き声がしてビックリしました。鹿の鳴き声初めて聞いたー(゜o゜)
CIMG6867.JPG
↑鹿が何を食べていたのか鹿が居たところまで見に行く夫。

この日は登り始めから虫がブンブンとまとわりついてとても鬱陶しかったふらふら
でも、虫よけスプレーをしながら歩いたら虫も寄って来なくなりました。
CIMG6856.JPG
これからの季節は必需品ですね。
CIMG6863.JPG
帰りに「やすらぎの郷やまくに」の温泉に入ってサッパリと汗を流してきましたよいい気分(温泉)
今回も楽しい山行でしたかわいい今週は雨の日が多くなりそうな予報です。
これだけ晴れ続きだと心配ですから、降ってもらわないとねあせあせ(飛び散る汗)

emi.
posted by emi at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年06月12日

酒呑童子山(しゅてんどうじやま)

しばらくお山に行けないなーなんて書いてたけど、行ってきました(^o^)丿
大分県の酒呑童子山(1180.5m)です。
金曜日の夜「明日は晴れるみたいだから山に行こうか」という話になり
急なので、ゆっくり起きて出発しても大丈夫な気軽に登れる山を探しました。
CIMG6830.JPG
登山口の広場には13時頃到着。他に車は1台停まっていました。
登り始めて15分もしないうちに小鈴山〜。
CIMG6828.JPG
大きな岩をぐるっと巻いて進みます。
CIMG6796.JPG
この前行った久住山とは全く違った雰囲気のお山です。
CIMG6798.JPG
小鈴越の十字路。かつての古道で道端には小さなお地蔵様が祀られています。
CIMG6801.JPG
樹林帯を過ぎると急な鎖場。ここを登りきると山頂です。
CIMG6804.JPG
途中で一組のご夫婦とすれ違いましたが、山頂に誰もいません。
CIMG6805.JPG
1時間かからないで到着〜(^◇^)
CIMG6806.JPG
ここからの景色は白〜くてイマイチ・・・(^-^;阿蘇山や九重山が見えるはずなんだけど。
CIMG6810.JPG
さあ!山頂でお昼ご飯るんるんと、なるところですが今日は途中でうどん屋さんに寄って食べてきたので
お腹が空いていません(´・_・`)せっかくカレーを食べようグッド(上向き矢印)と思っていたのになぁー。
ま、また次回のお楽しみだねかわいい
CIMG6812.JPG
少し休んでから下山です。鎖を使って慎重に。
CIMG6818.JPG
晴れてたけど木々の中を歩いたので陽射しは気にならなかったなー。
CIMG6824.JPG
小鈴越。ここまで来たら登山口はもうすぐ。階段を上り返します。
CIMG6825.JPG
考え事しながら歩いていたのもあって、あっという間に行って帰ってきた感じsoon
短時間でもやっぱりお山は楽しいな〜(*^▽^*)来週も晴れると良いなぴかぴか(新しい)
CIMG6816.JPG
この日も帰りに温泉に入って帰ってきましたいい気分(温泉)

emi.
posted by emi at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年05月30日

久住山(くじゅうさん)・星生山(ほっしょうざん)

九州で人気のお山、久住山(1786m)と星生山(1762m)に登ってきました(^o^)丿
今回歩いたのは「牧ノ戸峠〜沓掛山〜扇ヶ鼻分岐〜久住分かれ〜久住山〜
久住分かれ〜星生山〜扇ヶ鼻分岐〜沓掛山〜牧ノ戸峠」
というコース。

朝6時に家を出発車(RV)途中コンビニに寄ったりしながら牧ノ戸峠に9時前に到着。
すでに駐車場はいっぱいたらーっ(汗)路駐している車もズラーっと・・・。仕方ないので
牧ノ戸峠の駐車場から5分ほど歩いたところの駐車場スペースに停めることにしました。
CIMG6698.JPG
身支度を整え牧ノ戸峠へ向かい、トイレを済ませたら登山届を出して出発〜。
快晴晴れ少し風があって朝のうちは少しひんやり。気持ち良い気候ですぴかぴか(新しい)
CIMG6700.JPG
登り始めてわりとすぐ展望台があり、もうその時点で景色が綺麗で気分が上がりますグッド(上向き矢印)
息を切らせて「もう俺ここで充分満足」なんて言ってる若者がいましたよぉ目
まだまだこの先に素晴らしい眺望が待ってるのにね〜。
CIMG6711.JPG
ほら〜!こんなに青い空ぴかぴか(新しい)気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
CIMG6717.JPG
登山者はとても多いけど、こんなに登山道が広いので渋滞することはありません。
気持ちいいね〜、今日は最高の山日和だね〜、楽しいな〜と足取りも軽く歩いていたら
CIMG6722.JPG
避難小屋とトイレがある久住分かれが見えてきたー目exclamation広場みたいになってるんですね。
トイレは設置されている箱に100円を入れて使用しましょう。
CIMG6723.JPG
ここから斜面をひと登りで久住山山頂に到着です。↑右の三角のてっぺんが久住山山頂!
CIMG6727.JPG
岩がゴロゴロで登りにくいあせあせ(飛び散る汗)そして滑るふらふら
CIMG6726.JPG
山頂に着いたら、たくさんの人・人・人・・・。
CIMG6730.JPG
さすが人気の久住山。↑この写真を撮るのに並びました(^-^;
山頂からは360度最高の眺めです!これは阿蘇山方面だったかな?
CIMG6736.JPG
三俣山と硫黄山も近くに見えて、三俣山のすぐ右、遠くに由布岳が見えるの分かるかなぁー?
CIMG6737.JPG
さーて、素晴らしい景色を眺めながらお昼ご飯の時間でするんるん    ・・・・・あれ?(´・_・`)

1枚も写真撮ってない( ゚Д゚)!あせあせ(飛び散る汗)すっかり撮り忘れてた(-_-;)

ご飯の後、山頂から久住分かれまで引き返し念のため再度トイレを使用。
たくさんの登山者が扇ヶ鼻分岐方面に歩くのを横目に、星生山への東尾根を進みます。
CIMG6739.JPG
遥か前方に2人歩いているのが見える他はこちらの道を登ってくる人はいなかったんですけど
このコース、スリリングな場所もあって楽しかった〜わーい(嬉しい顔)
星生崎で「氷室京介ならあの岩の先に立って歌うよね。俺はムリだけど」
とか言いながら腰が引けて立つことが出来ない夫。
CIMG6742.JPG
私は大丈夫手(チョキ)向こう側は崖だけど、絶景でするんるん
CIMG6743.JPG
遠くに見える一番高いところが星生山山頂です。
CIMG6748.JPG
大きな岩をくぐって上ったり下りたり・・・
CIMG6750.JPG
硫黄山の火山ガスがもくもくと上がっているのが見えました。
CIMG6757.JPG
可愛い花がたくさん咲いていて綺麗〜かわいい帰宅後に調べてみたらマイヅルソウというらしい。
CIMG6753.JPG
岩の多い稜線伝いに進み、星生山山頂に到着〜。
CIMG6761.JPG
山頂には前方を歩いていたお2人と、お昼ご飯を楽しんでいるソロの男性がいました。
しばらく景色を楽しんでから扇ヶ鼻分岐目指して下ります。
CIMG6763.JPG
山頂から西に向かって進むと暫くは歩きやすい道が続きますが滑りやすいので慎重に。
CIMG6766.JPG
遠くに見える往路、写真ではわからないけどたくさんの人が歩いているのが見えました。
この先、急な下りや枝に引っかかれながら進むような狭〜い道もあったんですよあせあせ(飛び散る汗)
扇ヶ鼻分岐まで来たら、あとは牧ノ戸峠まで往路を戻って行きます。
CIMG6767.JPG
↑下ってきた星生山。「あそこ登ったんだね〜」「あっちからずーっと歩いてきたんだねー」
などと振り返って眺めながら歩くのが楽しい(*^-^*)
CIMG6760.JPG
イワカガミも咲いていました。山に咲く花にも詳しくなりたいなぁ。
CIMG6768.JPG
6月にはミヤマキリシマが咲くので、その頃にまた九重に行きたいなー。
次は長者原から中岳とか行ってみたい!
牧ノ戸峠まで戻ったら「ソフトクリーム食べよう!」って言おうと決めていたら
着いた途端に「ソフクリ食べようぜ」って夫が(;´∀`)ソフクリって・・・・・
CIMG6776.JPG
ブルーベリーとミルク、迷ったけどミルクの方をるんるん濃厚でおいしいソフクリでしたexclamation
前回の山歩きは英彦山で、かーなーり疲れたし筋肉痛もあったけど
今回は英彦山の時のような疲れでは無く、とても心地良い疲れで筋肉痛もありませんでした。
まだ登山経験は少なーいけど、今までで一番楽しかったなぁ(´▽`*)ぴかぴか(新しい)

emi.
posted by emi at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年05月05日

英彦山(ひこさん)

英彦山に登るのは2回目です。前回は正面登山道の往復でしたが、今回は正面登山道で登って帰りは
南岳コース(中岳〜南岳〜材木石〜鬼杉〜玉屋神社〜奉幣殿〜銅鳥居)で下山しました。
この南岳コースがなかなかキツクテ楽しかった(;´∀`)
銅鳥居の横の駐車場に車を停めて出発したのが9時半ごろ。
良い天気のゴールデンウイークですが、思ったより停まってる車は少なかったなぁ。
CIMG6602.JPG
この、ずーっと続く石段が結構きついのです。特に帰りがねぇふらふら
CIMG6603.JPG
前回登った時のことを思い出しながらゆっくり進みます。
CIMG6609.JPG
正面コースはほぼ階段という感じなので脚にくるんですよねぇ(;´∀`)あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6606.JPG
今回も途中で休みながら1時間53分で中岳山頂に到着〜。
上宮でお参りをしてお昼ご飯を食べるんるん南岳に向かいます。
CIMG6616.JPG
今回初めて南岳から下山するコースに行きましたが、初めから鎖場が続いたりハシゴがかかっていたり
結構危険な場所もありました。降りるのも怖いけど、登るのも大変だろうなぁ。
CIMG6628.JPG
景色は良かったけどね〜目るんるん
CIMG6633.JPG
遠くを見ると、あの辺り久留米かなー?というところがあったけど。。。どうなんだろう。
CIMG6629.JPG
紫陽花みたいな白い花。たくさん見かけました。
CIMG6632.JPG
こちら↓材木を積み重ねたように見える材木石。
CIMG6636.JPG
岩がゴツゴツした道を下って、やっと鬼杉に到着あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6638.JPG
木の周囲は12.4m、高さは上半分が倒れた現在の状態で38m、樹齢はおよそ1200年!これは凄い!
ここから玉屋神社を目指しますが、また登って下ってを繰り返して最後に急な石段を登って到着あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6639.JPG
ここで休憩。そういえば鬼杉のちょっと手前、大南神社への分岐らへんからずーっと
誰とも会っていない( ゚Д゚)やはり、このコースはキツイから選ばないのかなぁ・・・?あせあせ(飛び散る汗)
玉屋神社から奉幣殿までは、たまに森の小道みたいな歩きやすい道があってホッとするのですが
下山してるはずなのに登りが結構多い道でした(-_-;)
CIMG6643.JPG
最後にこの石段。ここを下れば駐車場。これが長いんだ(*_*;
夫は「膝が大爆笑してる(>_<)」と言いながら歩いてました。もう、脚がガクガクしてた(^-^;
今回は往復で6時間07分、距離は約10q よく歩きました手(グー)
帰りにはミニストップのソフトクリームを食べ、みのう山荘でお風呂に入ろうと立ち寄りましたいい気分(温泉)
ちょうど日が落ちる時間、露天風呂に浸かりながら暗くなっていく景色を眺めました夜

emi.
posted by emi at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年01月27日

御前岳(ごぜんだけ)

CIMG5867.JPG
こ〜んなに良い天気の日に八女市の御前岳(1209m)に行ってきました晴れ
御前岳、釈迦岳と縦走予定で行きましたが登り始めた時間が遅かったのと
どの程度の雪が積もってるかわからないので「行けるところまで行って考えよう」とスタート。アイゼンが無いので無理しないようにしないとね。
CIMG5875.JPG
年末の渡神岳では薄っすら積もってるくらいでしたが、今回はちゃんと積もってる雪
CIMG5872.JPG
凍ってる〜(゚∀゚)寒いし滑るけど雪の中歩くの楽しい〜るんるん
CIMG5880.JPG
でも雪があると疲れる(-_-)雪が有ると無いじゃ、こんなに疲れ方違うんだなぁ。。。
CIMG5882.JPG
御前岳山頂に着いたのが12時半くらいだったかな。
CIMG5905.JPG
とりあえずおにぎりを食べながら帰り道の相談です。縦走してぐるっと回るか、来た道を戻るか・・・。
ちょうどソロで登って来られた男性に色々お話しを聞いてみたら
雪の状態や時間的にも縦走せずに来た道を戻り、途中から林道を下るのが良いのではないかとのことだったので、そのコースで下山することに決定かわいい
よし!じゃあお昼にしようグッド(上向き矢印)レストラン
CIMG5892.JPG
太陽を浴びて汗が蒸発し、身体から湯気がたってました。
風が無かったので寒くなくて良かった〜。
CIMG5907.JPG
いつものカップヌードル。「山で食べるとなんでこんなにおいしいんだろう」と
いつものセリフ( *´艸`)でもホント、そう思うなぁ。
CIMG5890.JPG
ここからの景色も良かったな〜。
CIMG5904.JPG
とってもゆっくりまったり過ごして気付けば13時半過ぎ。下山しなきゃあせあせ(飛び散る汗)
CIMG5910.JPG
下りは上りより滑る滑るあせあせ(飛び散る汗)アイゼン必要よねぇ。。。
CIMG5897.JPG
途中から林道に出たので、大きなツララを写真撮ったりカメラ
凍った池に雪玉を投げ入れてみたり。雪景色を楽しみながらゆっくり下山。
CIMG5931.JPG
登山口近くの杣の里渓流公園の吊り橋にも寄ってみました。
CIMG5930.JPG
初めての雪山はすっごく疲れたけどすっごく楽しかった〜ぴかぴか(新しい)

雪雪山、ハマりそうです(*^-^*)

emi.
posted by emi at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年12月31日

渡神岳(とがみだけ)

今年最後の山歩きは大分県の渡神岳 [1150.2m]に行ってきました。
朝起きて外を見たら真っ白に霜が降りていて、山はどれだけ寒いんだろう(>_<)と
ちょっと心配になりましたたらーっ(汗)
登山口に着いたのは10時半頃。他に車は無し。良〜い天気です晴れ
CIMG5687.JPG
予定より1枚多く着込んで11時前にはスタートるんるん
CIMG5688.JPG
霜柱をザクザクと踏みしめながら歩きます。
CIMG5690.JPG
天気も良くてちょっと白くて、寒いけど楽しいグッド(上向き矢印)
CIMG5697.JPG
こんなにたくさん、辺り一面の霜柱を見たのも初めてかも(*'▽')
CIMG5732.JPG
前半は歩きやすい道で喋りながら写真撮りながらのんびり歩きます。
CIMG5694.JPG
途中から薄っすらと雪が積もっていました。
CIMG5707.JPG
沢を渡ると『滑落注意』の急な斜面の細い道になり
CIMG5729.JPG
慎重にゆっくり歩いていきます。
CIMG5703.JPG
山頂手前は急な登り坂。鎖を掴んでよいしょよいしょと登ると・・・
CIMG5713.JPG
到着〜(゚∀゚)山頂でーす。なかなかの達成感が味わえます。
CIMG5716.JPG
山頂は狭いけど展望は良く、気持ち良かった〜ぴかぴか(新しい)
風も無く急激に身体が冷やされることも無くて良かった。お昼を食べたら下山です。
CIMG5726.JPG
また、足元に気を付けて慎重に。。。
CIMG5734.JPG
だんだん雪も融けてきました。 赤い実、何の実だろう?
CIMG5737.JPG
往復で約3時間半。距離は7.3qくらいでした。
CIMG5740.JPG
下山後、星野温泉へ向かいます。。。道路が真っ白(゚д゚)!
CIMG5746.JPG
17時半ごろ宿に到着。今日は星野温泉に一泊でーするんるん
チェックイン後、まずお湯に浸かって温まりいい気分(温泉)
CIMG5747.JPG
夕食〜(*´▽`*)お酒もおいしかったぴかぴか(新しい)
CIMG5753.JPG
写真の他にヤマメの塩焼き、天ぷら、茶わん蒸しもあり、お腹いっぱい(≧▽≦)
CIMG5751.JPG
食後は駐車場広場で天文指導員による星空案内があるということで
行ってみました。外に出て空を見上げてみてビックリ!( ゚Д゚)!
すっごい数の星☆星☆星☆!

望遠鏡で星を見せてもらいながら色々な星のお話しを聞きました。

大晦日の朝は6時半起床で温泉へいい気分(温泉)
露天風呂に貸し切り状態で浸かりながら、だんだん空が明るくなっていくのを眺めていました。
2016年も終わりですね。

emi.

posted by emi at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年10月14日

石割岳

三連休の最終日、秋晴れでとーってもいい天気晴れ
のんびり起きて、コーヒーを飲みながら「いい天気だね〜」「こんな日に山行ったら気持ちいいだろうね〜」なんて話してるうちに…
じゃあ、行っちゃう?!(゚∀゚)
ってことで、本を見ながら近場でサッと登れそうな所を探して
「石割岳に行こうexclamation」と決定〜るんるん
そこからバタバタと用意してお昼12時過ぎに出発車(RV)
CIMG5116.JPG
ほらー!こんなにいい天気〜(*^▽^*)
憩いの森展望所に車を停めてスタートグッド(上向き矢印)
CIMG5082.JPG
往復2時間で登れる予定なので、荷物も最小限に身軽です(^O^)
CIMG5086.JPG
木陰は涼しくて気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
CIMG5088.JPG
苔むした石段や、石がゴロゴロのゴツゴツしたところがあったり
CIMG5089.JPG
急にパーッと陽射しが当たって目の前が開けたな〜と思ったら
CIMG5091.JPG
この先には山頂でした(´▽`)
CIMG5101.JPG
山頂からの景色は最高ぴかぴか(新しい)
CIMG5097.JPG
でも長居はせず、お昼を食べてすぐ下山道へ。
CIMG5106.JPG
山頂で休憩していたら風で冷やされて寒くなり、途中で慌ててウィンドブレーカーを着ました。
CIMG5085.JPG
お花、赤い実、黒い実・・・色々撮りながら歩きましたが、どれもピンボケ(>_<)
CIMG5113.JPG
真っ青な空〜ぴかぴか(新しい)
CIMG5118.JPG
こんな風に木が通せんぼしてるところもありましたあせあせ(飛び散る汗)
CIMG5120.JPG
駐車場近くまで下りてきたら、足元にいっぱい何かがくっついてた(゚д゚)!
ポツポツと、タイツにも膝くらいまでくっついてた・・・たらーっ(汗)
石割岳(941.5m)、気軽に登れて山頂からの景色も良くて
思い立ってちょっと行くにはちょうど良いお山でしたよ。
帰りに星野温泉で汗を流し、サッパリして帰ってきましたいい気分(温泉)
CIMG5123.JPG
紅葉にはまだ早かったので、また一か月後くらいにどこか登ってみたいな〜。

emi.
posted by emi at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年05月23日

明星山

このところ夏のような暑さが続いています・・・ふらふら

まだ5月なのになー(´Д`)あせあせ(飛び散る汗)

暑いから「山歩きに行かない?」と夫を誘って近くの明星山へ車(RV)
登山口近くの日陰に車を停めている方が居たので、うちはその後ろに停車。
その男性も明星山を登られるとのこと。少しお話して別々に出発。
途中で男性は中道コースへ、私たちは沢コースへ向かいました。
CIMG4019.JPG
山の中は涼しくて気持ち良い〜ぴかぴか(新しい)
CIMG4022.JPG
けど、虫が多くて蜘蛛の巣も多くて・・・(>_<)
CIMG4024.JPG
30分くらいで山頂に到着〜るんるん

お!あったあった(゚∀゚)!

CIMG4031.JPG
ブランコグッド(上向き矢印)
これに乗りたかったの〜るんるん
CIMG4025.JPG
最初はちょっと怖かったけどあせあせ(飛び散る汗)
CIMG4034.JPG
パァ〜っと漕ぎ出してしまえば気持ち良くって楽しい〜(≧▽≦)
遠くを見て、空に向かって漕ぎ出す感じぴかぴか(新しい)
CIMG4035.JPG
夫は「これ、切れないかなぁたらーっ(汗)」と心配そうに見上げて
CIMG4036.JPG
じーっと座っておしまい(;´∀`)
CIMG4033.JPG
帰り道で先ほどの男性と会いお話していると、この明星山の整備のお手伝いも
されてる方のようでした。お花が咲いてるよと携帯の写真を見せて教えてくださったり
白金山の縦走路もおススメだよと教えていただいたり。
山歩きをとても楽しまれている感じがお話から伝わってきました(´▽`*)

emi.
posted by emi at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年04月06日

宝満山

昨年の英彦山以来の山歩きでするんるん
宝満山は標高829.6m、家からも1時間くらいで気軽に行けるお山です。
朝7時半に自宅出発車(RV)8時半には豆塚駐車場に車を停めてスタートグッド(上向き矢印)
CIMG3665.JPG
竈門神社の満開の桜を見ながら登山口へ向かいます。
CIMG3669.JPG
宝満山は初めて登りましたが、きつ過ぎずゆる過ぎず…ちょうど良い感じ。
CIMG3674.JPG
1人で登っている方も結構たくさんいらっしゃるんですね〜目
CIMG3673.JPG
途中のベンチに救急箱が置いてありましたよ病院
CIMG3676.JPG
天気が良くて、たくさん汗をかきましたあせあせ(飛び散る汗)
CIMG3680.JPG
お!目途中で見えたのはたまに走っている四王寺山かな?
CIMG3701.JPG
急な階段を上りきりって山頂〜るんるん
CIMG3682.JPG
ここは山頂からの眺めが良くて気持ち良い〜ぴかぴか(新しい)
少し下ったところのキャンプセンターにはバイオトイレもありました。
山頂はちょっと狭いので、お昼は広いキャンプセンターでレストラン
CIMG3689.JPG
おにぎり弁当とクリームパンるんるんあと、カップヌードルもわーい(嬉しい顔)
キャンプセンターでお昼を食べていると、物凄い音が近付いてきてがく〜(落胆した顔)
何かと思ったら消防署のヘリコプターでした。
CIMG3697.JPG
山頂で脚を怪我した女性が居たようです。

さあ、お腹も満たされて眠くならないうちに下山開始です。
CIMG3703.JPG
下山途中、10人くらいの消防隊員の方々ともお会いしました。
CIMG3699.JPG
怪我人が1人でも、何人もの方が動くのですね。
私たちも気を付けようねと、あらためて話しました。
CIMG3706.JPG
竈門神社まで来たらお花見の人でいっぱ〜いかわいい
CIMG3670.JPG
満開の桜も見れたし気持ち良い山歩きも出来て、楽しい春の1日でしたぴかぴか(新しい)
CIMG3707.JPG

emi.
posted by emi at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年09月29日

英彦山(ひこさん)

高良山で登山靴が大丈夫だということが確認できたので
連休中に英彦山(ひこさん)に行ってきました車(RV)
CIMG2534.JPG
本によると・・・本
出羽の羽黒山、大和の大峰山と並んで日本三大修験場として栄えた霊山で
その勢力圏は九州全域におよんでいた。

とのことです。
朝6時過ぎに自宅を出て銅の鳥居の駐車場に8時頃到着。
トイレに行って身支度をして8時半に出発〜グッド(上向き矢印)
CIMG2539.JPG
今回は表参道正面コースを行くことにします。
この石段が長い長い・・・かーなーり続きます(;´∀`)
CIMG2546.JPG
ちょっと押したらゴロンといってしまいそうな大〜きな岩目exclamation
CIMG2541.JPG
途中で休み休み、ゆっくり登って2時間程で中岳山頂に到着〜るんるん
上宮でお参りをして、ちょっと早いけどお昼ご飯にしますレストラン
CIMG2554.JPG
カップヌードル、、、私は何十年ぶりに食べたか・・・たらーっ(汗)
CIMG2552.JPG
作ってきたおにぎりと、珈琲に甘いパンも食べました〜(´▽`)
CIMG2553.JPG
山の上で食べると美味しいね〜るんるん
だんだんと人が増えてきて山頂も混み合ってきたので片付けて南岳山頂へ出発。
CIMG2555.JPG
上宮正面の急坂を下り、登り返して中岳を振り返ると↓この景色るんるん
CIMG2557.JPG
南岳山頂には三角点があります。三角点にタッチ。
CIMG2560.JPG
そこからは来た道を下って行きます。
CIMG2564.JPG
天気が良く、暑かったけど気持ち良い山行でしたぴかぴか(新しい)
CIMG2565.JPG
帰りもあの石段が・・・(>_<)ポールも使ってゆっくり下って来たのでダメージも
少なかったけど、階段は結構脚にくるので気を付けないといけませんね。

今度は違うコースで登ってみたいなー。望雲台も行ってみたいし・・・るんるん
そうそう、中岳山頂にはバイオトイレがありましたよ。
これは素晴らしいぴかぴか(新しい)あんなに綺麗なトイレが山頂にあると思うとなんとなく安心です。

eK Relaxation...emi
posted by emi at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年09月25日

試し履き

2年前、私は初の登山で伯耆大山に行きました。
その時夫の登山靴のソールが両方とも剥がれてしまうあせあせ(飛び散る汗)という
ハプニングがあったので(;´∀`)今回は近くの山で試し履きをしてきました。
CIMG2518.JPG
高良山ですかわいい
CIMG2522.JPG
気持ちの良い天気るんるんたくさんの方と挨拶を交わしながら進みます。
CIMG2529.JPG
いつも走りに来ている高良山、たまにはこうしてゆっくり歩くのもいいなぁ〜。
CIMG2526.JPG
登山靴は大丈夫そうなので安心(´▽`)

eK Relaxation...emi
posted by emi at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年11月08日

氷ノ山 

10月は台風が来たりしてなかなか山に行けませんでした。
この日は良い天気晴れ氷ノ山に行ってきましたるんるん
CIMG0436.JPG
10時頃に登山口を出発。
CIMG0439.JPG
歩き始めは寒かったけど、すぐに暑くなり夫は半袖ですあせあせ(飛び散る汗)
CIMG0440.JPG
落ち葉を踏みしめながら木々の中を歩くのは本当に気持ち良いぴかぴか(新しい)
CIMG0453.JPG
お〜目exclamationこれが「こしき岩」かぁ。大きいなー。
CIMG0450.JPG
紅葉も終わりかけていたけど、この時期の山も良いですね。
CIMG0454.JPG
三角屋根の山頂避難小屋が見えてきましたるんるん
CIMG0445.JPG
山頂は風が強く一気に寒くなります。景色は最高〜(´▽`)ぴかぴか(新しい)
CIMG0447.JPG
避難小屋でお昼を食べ、食後のコーヒー&バームクーヘンを楽しんでから下山。
CIMG0434.JPG
雪が降る前に、もう一回くらいどこか山に行きたいな〜。

eK Relaxation...emi


posted by emi at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年09月22日

扇ノ山 ・ 姫路公園コース

8月に行った時とは違うコースで扇ノ山に行ってきました車(セダン)
駐車場近くで2頭の鹿が走って逃げていったー目exclamation
今回のコースは往復4kmと短いですが急登のところも多かったです。

初めは沢に沿って水の音を聴きながら気持ち良く歩きます(´ー`)るんるん
CIMG0197.JPG
こんな橋を渡りながら
CIMG0212.JPG

「これは熊がかじった痕だよね・・・(゚Д゚;)」
CIMG0198.JPG
鈴を鳴らしながら歩いていてもなんとなく恐くなっちゃう・・・たらーっ(汗)
と、思っていたら前を歩く夫が「ヘビだ!ヘビがいる!」っと・・・(;゚Д゚)どんっ(衝撃)
今回はたくさんヘビがいたんですふらふら
途中にある大きな岩から向こう側を覗き込み、ゾワッとしてみたり(;´∀`)
CIMG0200.JPG
ヘビにビクビクしながらも気が付けば山頂に到着〜グッド(上向き矢印)
CIMG0204.JPG
山頂の避難小屋ではおにぎりを食べて、食後のコーヒータイム喫茶店
CIMG0206.JPG
お腹一杯になったところで下山ですかわいい
CIMG0211.JPG
急なところはロープで慎重にね・・・
CIMG0208.JPG
綺麗なお花も咲いていました。
CIMG0214.JPG
同じ山でも、コースが違うと全く違う山のようで楽しめました(´▽`)ぴかぴか(新しい)

帰りにまた駐車場から少し行ったところで鹿が1頭走って逃げていきました目exclamation×2

eK Relaxation...emi
posted by emi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年09月07日

三徳山 

今日はとーっても良い天気でした晴れ前から行ってみたかった三徳山に行ってきました。
三仏寺投入堂参拝ですかわいい
「三徳山は修行の場であり、木の根や岩やクサリをよじ登る等、場所によっては険しい箇所がございます」と、パンフレットに書いてある通り、両手両脚を使っての往復あせあせ(飛び散る汗)

滑落事故も多いため、受付では靴のチェックを受けます。
OKが出なければわらじを購入して履き替えて入山することになります。
CIMG0125.JPG
お札をいただいて、輪袈裟をしてスタート。
「昨日の雨で滑りやすくなっていますので十分注意してください」と言われ
ちょっと緊張して登り始めました(・_・)
CIMG0127.JPG

ほとんどが急登の道・・・
CIMG0102.JPG
ゆっくりゆっくり、慎重に
CIMG0103.JPG
途中の地蔵堂はとっても見晴らしが良いぴかぴか(新しい)
CIMG0106.JPG
けど、ちょっとゾワッとくる(;´∀`)
CIMG0107.JPG
鐘楼堂で鐘を鳴らし
CIMG0109.JPG
観音堂の裏、真っ暗なところを通り
CIMG0113.JPG

少し行くと・・・exclamation
CIMG0114.JPG
国宝・投入堂(なげいれどう)に到着〜目exclamation
CIMG0116.JPG
この断崖にどうやって建てたのか・・・

スゴイです。
現存する神社建築では日本最古級ともいわれる「投入堂」
役行者が法力をもって岩窟に投げ入れたといわれ、人々は
「投入堂」と呼ぶようになったという・・・。

さあ、あとは下り道が待っていますたらーっ(汗)
CIMG0123.JPG
下りも慎重にゆっくりと・・・

無事に下山。往復1時間半くらいでしたが、険しい道で楽しめました。

紅葉の時期にまた行ってみたいな〜。


eK Relaxation...emi
posted by emi at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年08月27日

片付けは・・・

山で雨に降られたのは初めてのことでした雨
靴がドロドロになっちゃったけどーふらふらあせあせ(飛び散る汗)
でも、
CIMG0051.JPG
夫が「靴とポールは洗っとくから」とるんるん
気付いたら綺麗になって置いてありました(´▽`)

確か・・・

この時も帰って来てリビングで私がグッタリ寝ている間に
靴とポールは綺麗〜ぴかぴか(新しい)になってた・・・(;´∀`)ははは・・・
いつもありがとうございまーす(^◇^)

あ、私はウエアの洗濯・食材の片付け担当です。念のため・・・たらーっ(汗)


eK Relaxation...emi
posted by emi at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年08月25日

扇ノ山 ・ 河合谷コース

5月の那岐山以来の山るんるん
ちょっと天気が心配でしたが予報では午前中は降らないだろうということで
休日早起きして行ってきました車(セダン)
CIMG0032.JPG
不思議な形の大きい木や
CIMG0036.JPG
中に入れそうな木を見ながら進みます。
CIMG0039.JPG
やっぱり山は気持ち良いね〜ぴかぴか(新しい)
CIMG0037.JPG
ん?ナニモノかの足跡発見目exclamation熊ではなさそう。
CIMG0038.JPG
鹿か?イノシシか? 人の気配を感じて走って行ったような足跡でしたたらーっ(汗)
曇りで涼しくて良かったのですが、展望台からの景色が真っ白〜(;´Д`)
CIMG0042.JPG
山頂の綺麗な避難小屋でおにぎりを食べ、すぐに下山soon
CIMG0043.JPG
遠くで雷がゴロゴロなってる〜ふらふら
CIMG0045.JPG
今にも雨が降りだしそう・・・ふらふらするとサーと雨の音雨キター!!!(>_<)
CIMG0040.JPG
でも体は濡れてない(・_・)?ん?と思ったらブナ林が雨から守ってくれました。
すぐにレインウエアとザックにレインカバーをして歩き始めます。
葉っぱに当たる雨の音は大きいのにそれほど濡れずに無事に登山口に到着るんるん
足元はドロドロでしたが・・・

雨から守ってくれた美しいブナ林るんるん
CIMG0047.JPG
雨に降られちゃったけど、とても歩きやすく気持ち良いコースで楽しかったです(´▽`)るんるん
CIMG0050.JPG
帰りは日曜日だけやってるお蕎麦屋さんでお昼を食べて帰ってきました車(セダン)
ここ、お蕎麦も天ぷらも煮物もほんっと美味しくておススメですexclamation


eK Relaxation...emi
posted by emi at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年05月06日

那岐山(なぎさん)

連休中、どこか山登りたいね〜るんるんということで
鳥取県と岡山県の県境にある那岐山に行ってきましたかわいい(標高1255m)
朝6時半に家を出発車(セダン)8時半には身支度を整えて登山口から登り始めました。
CIMG9198.JPG
気持ちの良い天気。水の流れる音や鳥の声を聞きながら歩く山道は最高ですぴかぴか(新しい)
↓ミズナラの木。「ミズナラ樽で作るウイスキーはうまいんだよな〜」とか言いながら・・・。
CIMG9205.JPG
鎖場もありワクワクグッド(上向き矢印)
CIMG9206.JPG
木の根が張りめぐらされた急登も「ファイトー!いっぱーつ!」とか言いながら・・・。
CIMG9207.JPG
シャクナゲがたくさん咲いていてとーっても綺麗だったなぁかわいい
CIMG9209.JPG
山頂手前に360度パーッと見渡せるところがあります目
CIMG9222.JPG
ここからの景色が最高〜ぴかぴか(新しい)

今回、ザックポールは初めて使いました。
CIMG9224.JPG
まだちょっと寒いけどこれからは山登りにはいい季節になるので楽しみですわーい(嬉しい顔)
CIMG9226.JPG
次はどこ登ろうかなー。。。
CIMG9227.JPG

eK Relaxation...emi
posted by emi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年03月02日

本陣山

いい天気の先週日曜日晴れこんな日は山に行きたいな〜と午後から本陣山へ。
CIMG8870.JPG
ここは山頂まで舗装された道がありますが
途中から昨年の登山マラソンの時に走ったコースを上ってみました。
CIMG8873.JPG
お天気が良い休日、舗装道路を歩いている人は多いです。
でも山道に入ると誰も歩いている人は居ませんでした。
CIMG8877.JPG
途中から舗装道路に出て山頂まで上ります。
山頂にはまだ雪が残っていました雪
CIMG8872.JPG
下りも山道や遊歩道を歩いてきました。
CIMG8875.JPG
途中で見えた久松山目
次回は久松山、摩尼山の方もグルッと回ってみようと思いまするんるん
CIMG8880.JPG
気持ちの良い1時間半ほどのお散歩でした。


eK Relaxation...emi
posted by emi at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年02月13日

山歩き用ザック

神戸でバックパックを買ってもらいましたわーい(嬉しい顔)るんるん
トレラン用のグレゴリーサンジェム(8リットル)しか持っていなかったので
28リットルをexclamationこれなら一泊も可能とのこと。まだする予定も無いけど。。
CIMG8836.JPG
ドイター・スペクトロAC 28 SL(カラーはプラチナ×アイス)
女性の体型にフィットするように設計されているそうです。
CIMG8832.JPG
嬉しいレインカバー付きるんるん
そしてこのエアコンフォートシステムがすごいです目
CIMG8830.JPG
背面のメッシュパネルで背中の発汗量を抑えてくれます。

最初はオレンジやピンクやイエローなど派手な色を見ていましたが
この優しい色合いも気に入っています揺れるハート
CIMG8837.JPG
偶然にもブラックダイヤモンドの色と一緒〜ぴかぴか(新しい)

嬉しい〜るんるん
早く雪溶けないかなぁ〜。


eK Relaxation...emi
posted by emi at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2013年12月09日

稲葉山

先週末は宇部神社の横から上って行く稲葉山に行きましたるんるん
CIMG8543.JPG
宇部神社の駐車場には大きな観光バスがたくさん停まっていました。

稲葉山は舗装された道を上って行くので歩きやすいですね。
CIMG8547.JPG
お天気も良く、気持ちの良い山歩きぴかぴか(新しい)
CIMG8548.JPG
この山なら走っても良さそうだなぁ。。
CIMG8550.JPG
山頂過ぎると牧場に出ました目馬だexclamation
CIMG8556.JPG

なんと紫陽花が咲いていましたよかわいい
CIMG8563.JPG


eK Relaxation...emi
posted by emi at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き